ピンチのときも粘り強く。
チームワークで闘い勝利する。

「統、闘、倒」をキャッチコピーに掲げる碓井ジュニアVBCは、熱意と活気にあふれる嘉麻市のバレーボールチームです。夏の福岡県オープンでベスト8に進出し、地方大会でも上位入賞を飾るなど、2019年はおおきな結果を残した一年となりました。

設立当初はメンバーが集まらず、試合もできない状態が続いたそうですが、徐々に部員が増え、子どもたちのモチベーションがあがったことが躍進を支える糧となりました。

坂本監督によれば、他チームとの体格差も不安要素だったそうですが、立派な結果を出したことで「彼女たちの努力が実を結んだ」と、安堵の気持ちも芽生えたそう。得意のラリーを活かしながら、次の大会に挑みます。

目標を声に出し、一体感を強め、
何事にもアクティブに挑んでいく。

体育館に入るときは挨拶に加え「今日はアタックに積極的に取り組みます!」など、各々の目標を大きな声で宣言。コーチの提案で始まったこの習慣が、子どもたち自身の背中を押すとともに、チームの一体感をつくりだすきっかけにもなっています。

努力は嘘をつかない。その言葉を胸に、あきらめることなく、立ち止まらず、子どもたちは今日も練習に励みます。

【バレーボール】
碓井ジュニアVBC
毎週火・水・金・土・日と碓井小学校体育館で練習を行っています。体験入部、見学、いつでも大歓迎です。バレーのほかにもたくさんの行事を行っています。ぜひ一度体育館へ遊びに来てください!

© 2015 JA ZENNOH FUKUREN