粘り強さを武器にして。
限界に挑むたび、強くなる。

創部18年目を迎える野球チーム、福岡ストロングナイン。「仲間を信じて壁を超えろ」をスローガンに掲げ、試合のときはもちろん、練習においても積極的に挑戦を重ねることで、自分たちの限界を超えていきます。

ひとたびグラウンドに立てば、表情が真剣そのものに。意識を集中させ、互いに声を掛け合うことも忘れず、自分のやるべきことをおろそかにしない。そんな生真面目さがチーム全体に息づいています。

「小柄なメンバーが多いものの、粘り強い守備がチームカラーになっています」という指導者の言葉どおり、ひとりひとりのひたむきな熱意が、強さの根底にあるのは間違いありません。

すべての試合に得るものがある。
楽しみの先にあるよろこびへ。

2018年には、学童軟式野球春季市長杯で優勝を飾ったことを筆頭に、多くの好成績を残してきました。試合を重ねるごとに、小学生らしからぬ熱戦が増えてきて、保護者たちの応援も熱量を増しているそう。

大切なのは、野球を楽しむこと。その楽しみを通じて仲間との絆を育み、達成感を次のステップへの糧にする。福岡ストロングナインの今後の活躍が楽しみです。

【野球】
福岡ストロングナイン
毎週水・金曜日の午後5〜7時、入部小学校のグラウンドで練習しています。随時、部員募集中。遠征や合宿のほか、歓迎会やBBQなど、様々なイベントを通じてチームワークを高めています。

© 2015 JA ZENNOH FUKUREN