苦い思い出も力に変えて、
「目の前の一勝」にひた走る。

以前は男女合同でしたが、約1年前から男子のみのチーム「荒木THUNDERS」として活動を開始。チーム名の変更に伴い心機一転、フレッシュかつパワー全開のクラブに生まれ変わりました。

昨秋の試合では惜しくも優勝を逃し、涙を流す場面もありましたが、負ける悔しさが芽生えるとともに、苦い思い出がみんなを強くさせてくれました。

敗北の経験が教えてくれた、克服すべき弱点やチームメイトのあたたかさ。それらを今後に活かしていくことで「一勝懸命」という目標に一歩ずつ近づいていきます。

練習では基礎を徹底しており、できなかったことができるようになったときには、最高の笑顔が見られるそうです。

チームみんなが本気になれる。
まっすぐな心で突き進む。

ハードな練習をこなすのは簡単ではありませんが、苦しい場面でも上級生は下級生を気遣い、下級生たちも期待に応えようと頑張ります。みんなが本気になれるのもチームの強み。今の目標はトロフィーと表彰状を持って写真をとること。そして「強豪チーム」と呼ばれるまで成長したい!

誰にも負けない熱意を胸に、まっすぐな心で試合に打ち込む荒木THUNDERSの挑戦は続きます。

【バスケットボール】
荒木THUNDERS
毎週火曜日と土曜日の17時から19時まで、久留米市立荒木小学校体育館で練習を行っています。興味のある方の見学や体験など、随時受け付けております。お気軽にお越しください。

© 2015 JA ZENNOH FUKUREN