互いを思いやる気持ちが、
息の合ったリズムの秘訣。

体幹トレーニングやダンス、アクロバットなども演技に取り入れ、高度な技や表現もできるようになってきた「福岡東ダブルダッチクラブ」の子どもたち。学年も、得意なプレーも異なるメンバーが、互いに教え合い、できることを増やし、チームの団結力を深めていく。ダブルダッチという競技に挑むことは、試行錯誤の繰り返しとも言えます。

発足から4年で、競技の知名度が上がるとともに、イベント出演の機会も増えており、そうした場でいただいた歓声が子どもたちにとっても大きな励みに。

夏には大阪で開催される大会にも出場予定。目指すは全国大会進出!ダブルダッチの魅力を伝え、ともに活動する仲間を増やしていくことが今の目標です。

どんなこともプラスに変えて、
オンリーワンのパフォーマンスを。

チームのモットーは「SMILE&JUMP」。見てくれる方を笑顔にするとともに、メンバー自身も楽しさと嬉しさを感じながらパフォーマンスする。それがなによりも大切です。

技術面の指導も「できていない」といったマイナスな言葉は使わず「こうしたら良くなる」といった表現で、やる気と自主性を引き出していきます。その積み重ねが、どんなことにも前向きに取り組める心を作り上げていくのです。

【ダブルダッチ】
福岡東ダブルダッチクラブ
大会選抜メンバーの「にじいろ☆MTK」と低学年チーム「Happy♥ACE」で活動しています。毎週土曜15〜17時に箱崎小学校・松島小学校で練習を行っています。体験・見学いつでも大歓迎です!

© 2015 JA ZENNOH FUKUREN