あふれる笑顔と、元気な掛け声で、
何事も全力で挑んでいく。

練習が始まる前から、グラウンドに響き渡る大きな笑い声。前原南少年野球クラブのいちばんの特徴は、なんといっても、メンバーたちの仲の良さにあります。

礼儀正しく、元気に挨拶をし、全力疾走、全力発声で取り組むこと。それがチームのモットーです。なかでも発声を大切にしており、足と声をそろえての行進の練習にも力を入れています。「どうしても黙ってしまう子供たちが多い時代ですが、うちのメンバーたちはみんな元気で、できることには常に全力で挑んでいます」と、田口監督。笑い声に負けず元気な掛け声も、練習の賜物なのです。

創部当初から変わらないユニフォームとともに、活発さと明るい空気も、しっかり受け継がれる伝統なのでしょう。

つぎの勝利を目指して、
足並み揃え、心ひとつにして。

今年は多くの下級生が入部したこともあり、チーム戦略にも新たな課題が生まれましたが、リーグ戦優勝という目標は変わらず、一丸となって練習に取り組んでいます。

それを応援する保護者や兄弟児の皆さんも、まるでひとつの家族のような雰囲気に。年齢や身体の大きさに関係なく、チームとしての力を伸ばしていくことに、全員がひたむきに、今日も笑顔で頑張っています。

【野球】
前原南少年野球クラブ
練習は、前原南小学校グラウンドで、火曜・木曜・土曜・日曜に行っています。練習のほか、BBQなどレクリエーションも実施。見学、体験、歓迎します。いつでもグラウンドに来てください。

© 2015 JA ZENNOH FUKUREN