自分を育む環境を、
自らの手で作っていく。

「努力は実力を生み、実力は自信を生む。自信は幸運を呼び、幸運は勝利をつかむ」

練習のときも、試合のときも、全員で円陣を組んでその言葉を唱和することで、那珂南クラブは心をひとつにします。

30年の歴史を持ち、九州大会2連覇など輝かしい実績も誇るチームの強さの根っこは「集中力を養う」こと。遊びの要素も採り入れた練習メニューは、素早い動作や的確な判断力を鍛えてくれ、楽しみながら技術を習得するとともに、ボールに集中する力も伸ばしてくれます。

また、普段の生活においても礼儀や体調管理などに気を配り、ソフトボールに打ち込める環境を自ら作り上げているそうです。そうした意識の高さも、成長の糧になるのです。

新たな個性。変わらぬ伝統。
その掛け算が、チームの力に。

一年ごとに個性が変わるのも、小学生チームならでは。長年指導されている油布監督は「一年で驚くほど成長する姿を見るのが、なによりの喜び」とおっしゃいます。

保護者のサポートも手厚く、取材当日は息の合ったダンスも披露していただき、集中力の強さと絆の深さがしっかりと伝わってきました。

新年度。どんな個性が花開くのか、とても楽しみです。

【ソフトボール】
那珂南クラブ
毎週火・金の午後4時から、那珂南小学校グラウンドで練習しています。男女問わず、体験入部・見学も随時受付中。お花見やキャンプなど、各種レクリエーションも行っています。

© 2015 JA ZENNOH FUKUREN