最後の一秒での逆転劇。
その経験が意識を変えた。

設立は2015年12月。誕生から一年が経とうとしている若いチームですが、コート上で見せるSUE WISEの結束の固さには、濃密な時間をともにしてきたことが感じられます。

現在17名のメンバーは、皆、バスケ初心者だったため、活動開始からしばらくは練習試合でも負けが続き、辛い時期もあったそうです。「それが大きく変わったのは、今年の夏、佐世保での試合でした」とマネージャーの上牟田さんはおっしゃいます。「最後の一秒で放ったシュートが決まって、逆転勝ちしたんです」。あきらめずに頑張れば、結果につながる。そのことを身を以て知ったメンバーたちのモチベーションはあがり、以来、日々の練習にもいっそう力を注ぐようになったそうです。

良いところを組み合わせ、
知的に戦うチームになる。

賢いプレーができるチームになることを願ってつけられた「SUE WISE」という名前のとおり、メンバーは各々の良い部分を活かしてチームに貢献しようと奮闘中。上級生、下級生の垣根もなく、声を掛け合い、弱点を補い合い、「楽しく優しくチームプレー」というモットーを実践しています。来年度は糟屋郡ミニ連に登録し、上位を目指すとのこと。成長著しいチームの今後が楽しみです。

【女子バスケットボール】
SUE WISE(スエ ワイズ)
火・金曜日(午後5時半〜午後8時)、土曜日(午前9時〜午後1時)は須恵第二小学校で、水曜日(午後5時半〜午後8時)は須恵第一小学校で練習を行っています。随時見学可。新入部員、大歓迎です!

© 2015 JA ZENNOH FUKUREN